ゲーム趣味

2007年04月02日

ねこ暴落

ねこ耳娘救出、らぶり〜シューティングゲーム「ねこ暴落」

 ブロックを撃って回して上手く「ねこ耳娘」達を誘導し、キャッチして救出するラブリーシューティングゲーム
 ブロックは撃つと弾の衝撃で回転させることができます。「ねこ娘」達は低い方へドンドン落ちていきますので、ブロックの角度を調整して上手くキャッチできる所へ誘導しましょう。

 自機はブロックやお邪魔弾に当ると死んでしまいます。また、移動は左右にしか動けず上下の動作は出来ません。代わりにブロックが邪魔で移動出来ないときは【もぐりこみ移動】をすることが出来ます。ただし、もぐりこみ中は「ねこ娘」をキャッチすることが出来ないので注意が必要です。

 間違っても「ねこ娘」を撃ってはいけません。『に゛ゃ〜』と言いながら爆発しますので、かわいそうです。また、「ねこ娘」をキャッチできなくて落っことしたり、お邪魔弾や自機のショットに撃たれると死んでしまいます。自機は「ねこ娘」が死ぬと良心の呵責
が増えてしまい、100になると良心の呵責にさいなまれて自爆してしまうので注意しましょう。しかし、「ねこ娘」を救出すれば良心の呵責は少しづつ回復していきます。

□ちょっとしたアドバイス□
 【当たり判定】・・・自機の当たり判定は頭の部分にしかないようです。
 【救出方法】・・・L字型ブロックなどに密集させて後で一気に救出する。
 【赤ブロック】・・・弾を撃ってくるブロックは攻撃される前に関係ない方向へ向きを変えておく

 シューティングゲームと言えば、敵から放たれる弾幕を避けて敵をバリバリ撃ってボスを倒すというのが定番ですが、この《ねこ暴落》は単純明快なシステムで今までにない斬新な独自のゲーム性があり、2ボタンで簡単な操作なのにゲームは奥が深く暇があったら
プレイしてしまうのは、やはり名作だからなのだと感じられました。
 『にゃ〜にゃ〜』らぶり〜ねこ娘を何匹救出できるか、目標1000匹救出を目指して頑張るのも面白いかも。

【概要】
・ねこ耳娘救出、らぶり〜シューティング
・ゲームパッド対応
・敵を倒すゲームではなく「ねこ娘」回収ゲーム
・「ねこ娘」を死なせてしまうと増える良心の呵責システム
・どれだけ「ねこ娘」を救出できるか腕試し
・独自のゲーム性が輝く名作

【推奨動作環境】
OS:Windows 98, Me, 2000, XP
MEMORY:64MB以上
API:DirectX8以降
VIDEO:VRAM4MB以上で640x480以上の解像度、16bitまたは32bitカラー表示が可能なもの
posted by ゲーム趣味 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3639898

この記事へのトラックバック